生活面積を広げるヒントは家の上と下にあります。

より大きなスペースを手に入れる

住居の床面積には容積率という制限があります。だからこそ、より広い住まいを考えるならロフトや地下室にも注目したいもの。
建物全体の床面積1/3までが容量率に算入されない地下室なら、同じ敷地でも床面積は1.5倍に広がります。
また、小屋裏スペースをロフトにすれば、住まいの収納スペースもしっかり確保できます。

loft-basement-image1

地下室やロフトも
全館空調「エアロテック」で
快適な空気を満たします

全館空調「エアロテック」は家中をまるごと空調するため地下室やロフトでも湿気やカビの心配をすることなく、すみずみまで快適な空気で満たします。

loft-basement-image2
loft-basement-image3

地下室ならではの防音性で
感性豊かな趣味の部屋を

映画ファンや音楽ファンが想像する夢は、地下室が叶えてくれます。

カジュアルなファミリーシアターも本格的なオーディオルームも自由自在。
そこは、あなたにとってリラックスしながら感性を満たす空間となります。

その他の住宅