三菱地所ホーム

 

 

 
 

CUSTOM HOME

3階建て住宅

三菱地所ホームの注文住宅なら、
木造住宅でも鉄筋コンクリート造住宅でも
敷地条件と用途に合わせて限られた敷地を
“上”に活かした最適なプランを提案します。

ゆとりある空間は、
住まいへの夢や可能性を
さらに広げます。

1階をビルトインガレージやアトリエに。
主寝室の隣にコンサバトリーを配置。ルーフバルコニーと続き間に、リラクゼーションテラスにするなど、お客さまのご要望、家族構成、生活スタイルを考慮して3階建てならではのゆとりある空間設計が可能です。

1F

2F

3F

敷地により、建ぺい率、容積率、斜線制限など、
さまざまな建築規制があります。
三菱地所ホームは、
こうした規制を把握したうえで柔軟に対応。
高度な設計ノウハウにより、
一つひとつのハードルをクリアして
理想的なプランを提案します。

1

POINT

3階建ての高さは
最高10mに抑え、
近隣環境への
日照の影響に配慮。

3階建ての場合、第1種・第2種低層住居専用地域以外では、建物の最高高さを10m以内にすれば「日影規制」をクリアできます。
法規制をクリアして、近隣環境にしっかり配慮します。

※地域によっては、条例により他の規制がかかる場合もあります。

2

POINT

屋根勾配の活用や、
セットバックで
隣家の陽当たりを配慮し
北側斜線制限をパス。

良好な居住環境を保ち隣家の日照を確保するために、建築基準法では用途地域に応じて「北側斜線制限」により建物が建てられる空間を厳しく規制しています。この斜線制限に対応した屋根勾配を設定したり、一部をルーフバルコニーにするなど、条件にあわせたフレキシブルなご提案をいたします。

3

POINT

天空率による
制限緩和を活かし、
より効果的に空間設計。

3階建ての計画においては、天空率を利用することで厳しい斜線制限を緩和できる場合があります。これにより都市部での居住性とデザイン性をさらに高め、建築可能範囲を最大限に有効利用した設計対応が可能となります。