実例紹介

くつろぎのリゾート空間に住む

家づくりのきっかけ

結婚を機に、建て替えた二世帯住宅

1
構造 木造住宅
階数 2階
敷地面積 1231.46m²
延床面積 202.43m²
家族構成 Kさま 奥さま お母さま ご長男

きっかけは、結婚です。それまでは、親と一緒に住んでいたのですが、仕事の都合でほとんどホテル住まいでした。このまま親を一人にするのも可哀そうだなと思い、結婚を機にそのとき住んでいた家を、二世帯住宅に建て替えようと決心しました。
特に、建てたい家のテーマがあったわけではなかったのですが、三菱地所ホームの方々と相談しながら、だんだんとカタチをつくっていって、最終的にはとても満足にいく家になったと思っています。


家づくりのきっかけ

くつろぎのリゾート空間に住む

ありきたりな、普通の家はつくりたくないという思いがあったのですが、三菱地所ホームの方たちと相談をしながら出てきたテーマは、「アジアンテイストでモダンなホテル」でした。
内装やインテリアだけでなく、エクステリアにもそうしたテーマのイメージが表現されていると思います。家にいるときは、リゾート気分で安らぎのひと時を過ごすことが出来ています。
それから、よく週末にホームパーティーを開くのですが、素敵なゲストルームを作って頂き、遠方からいらして頂いたゲストにもくつろいでもらっています。
今は、庭をどうするか迷っているところです。徐々にですが、さらに快適で居心地の良い住まいにしていきたいと思っています。

2

家づくりのきっかけ

関わる人がチームとなった家づくり

3

天蓋付きのベッドにしたり、モダンに見えるような階段をデザインしたり、住んでいても飽きがこないようにしたり、そんなことにこだわって細かいところまで考えました。
でも、住まいづくりで一番こだわったのは、私の要望をどうかなえるかではなくて、今回の住まいづくりに関わる人たちのプロフェッショナルな力を借りて、限られた制限の中でどれだけ素敵な住まいをつくるか、ということでした。具体的なプランがなかったということもあったのですが、関わる人たちみんなのチームワークで住まいづくりをしたかったのです。営業さん、設計士さん、インテリアコーディネーターさんから職人さんまで。全員で考えながら一つの住まいをつくりました。そして、とても満足のいく素敵な住まいが出来ました。


家づくりのきっかけ

つくった後も変わらない、人の繋がり

妻は、留学時に全館空調の良さを知っていましたが、私は知りませんでした。実際に住んでみると本当に暮らしやすいですね。冬でも、家を無理に暖めている感じが全然なくて、とても自然です。
あと、三菱地所ホームさんでよかったと思うのは、人との繋がりを持てたことです。住まいづくりのときはもちろん、つくった後もその関係は続いています。今でも、ときどき飲みにいったりして、どうしたらもっと素敵な住まいにできるか、なんていうことを話し合っています。

4

Photo Gallery


この実例を見ている人は、こんな実例も見ています