実例紹介

目と耳を楽しませてくれる、空中庭園のある暮らし

家づくりのきっかけ

目と耳を楽しませてくれる、空中庭園のある暮らし

04222
構造 木造住宅
階数 2階
敷地面積 290.41m²
延床面積 300.79m²
家族構成 Tさま 奥さま ご長女

妻と娘の家族3人、英国で6年ほど暮らした経験があるんですが、ロンドンでは自宅にプライバシーの守られた庭があって、そこで家族や仲間たちと気軽にお茶や食事を楽しむ生活を満喫していました。だから、人通りの多い都会の住宅密集地でも、人目を気にせずにくつろげる庭が欲しかったんです。

この他にも、「水音や薪のはぜる音が聞こえる家」「夏涼しく、冬暖かい家」「ホームパーティで料理の腕がふるえるキッチン」など、家をつくるにあたっての要望は、レポート用紙3枚にもわたりました。そして、これらを盛り込んだプランづくりを数社に頼みましたが、こうした要望を最大限実現してくれたスタッフの誠意が感じられ、これだ!と決めたんです。

花と緑のルーフガーデンには心地よい水音をたてる噴水があって、リビングにいても、ダイニングにいても、目と耳を楽しませてくれます。 ツルバラがつたうパーゴラ(*)の下、風呂上りにビールで喉を潤したり、妻や娘が友だちとお茶を楽しんだり。いつもの生活の延長線上にある空中の庭園は、もうひとつのリビングです。

(*)パーゴラ・・・庭やバルコニー、アプローチの上に設ける屋根つきのフレームで、つる植物をからませて緑の天井として使う。最適なつる植物としては、ブドウ、バラノウゼンカツラなど。


Photo Gallery