実例紹介

眺望がもたらす上質なリラックス

1
構造 木造住宅
階数 2階
敷地面積 276.34m²
延床面積 146.76m²
家族構成 Aさま 奥さま ご長女

私は仕事柄、海外に行くことが多のですが、その経験からずっと、海外の建物にある開放感は日本の住宅ではなかなか得られない、と思っていました。でも、日本でもこれほどゆとりを感じさせる設計があるとは驚きでした。

1階のリビング、2階のダイニングは、それぞれ十分な広さがあって、眺望を贅沢に楽しむ窓もあるんです。窓越しに映る風景は見飽きることがないスクリーンみたいですよ。
雲の形が変わるのをただ見つめていたり、木々の間にキラキラ輝く海を眺めたり…。この前は、あかり取りの小窓にきれいな月がおさまっていて、家族でお月見しました。
妻とはよく、自然を感じて暮らしたいと話していましたし、そうした時間を家族で過ごせることは、何にも変えがたいものです。

妻は、「心からくつろげる空間に身をおくことが理想の住まいと思っていたし、それが実現した」と喜んでいます。毎朝、私と娘を見送った後に、好きなアロマや音楽で自分の時間を楽しんでいるらしいです。

夫婦で窓の外を眺めながら、他愛のないおしゃべりをしていたら1、2時間経っていた、なんていうこともしばしば。コーヒーの香りと横にいる笑顔は同じ。でも、リラックスの質は大きく変わったと思います。


Photo Gallery


この実例を見ている人は、こんな実例も見ています