実例紹介

外観は南仏風。玄関扉を空けると和の異空間

外観とインテリアの異なるテイストが、お客様に楽しいサプライズを提供

0
構造 木造住宅
階数 2階
敷地面積 162.45m²
延床面積 147.89m²
家族構成 Mさま 奥さま お子さま

私が最初に設計者へお渡ししたのは、分厚いレポートでした。内容は、 「なぜ日本のリビングから畳がなくなってしまっているのか」というもの。自分の家をつくるにあたっての、一番のこだわりであり、夢でもあったのが“畳の部屋”だったんです。
そんな私の想いが室内の随所で具現化されて、空間のつながり、開放性を重視しつつも、畳という素材の豊かさを満喫できる。そんな住まいに仕上がりました。
外観は南仏風。洋風な雰囲気のエントランスと玄関周り。でも、玄関扉を空けたとたん、そこには広がるのは、畳が敷き詰められた異空間です。これは、訪れたお客さまに新鮮な驚きを提供するための、オリジナルのもてなしだと思っています。


Photo Gallery