戸建二世帯リフォーム提案事例

CASE1: 茶室づくりと空間のムダをなくすリフォーム

神奈川県 Kさま邸

家族構成 3人(60代夫婦+母)
築年数 30年
延床面積 118m²

お客さまからのご要望

  • 高齢の母と同居したい
  • 母を迎えるにあたり、茶室を増築したい
  • 母と妻が一緒にキッチンに立ちたい
  • 収納をすっきりさせたい

三菱地所ホームからのご提案

  • 各所にユニバーサルデザインを採用
  • ファミリーからご夫婦中心のレイアウトに
  • テラススペースを利用して茶室を増築
  • アイランド型キッチンを採用
  • 収納スペースを機能的に配置

Before

After

お客さまからの声

子どもの独立を機に、高齢の母と同居できる住まいにリフォームしました。母にとっての居心地の良さや安全であることを重視しました。なかでも大き かったのは茶室づくりです。母は茶道を50年以上続けていたので、部屋に溶け込む茶室を見たときの笑顔は忘れられません。また、ビルトイン式の収納によって空間がすっきりし、対面キッチンによって妻と母が一緒に料理づくりできるようになりました。息子たちの独立で少々感じていた寂しさを一気に吹き飛ばしてしまうリフォームに満足しています。

三菱地所ホーム担当者より

晴れた日にはイスを置いて優雅に屋外でお茶を楽しまれていたテラスを茶室に増築し、洋風の建物にうまく溶け込むようにモダンな和室にあつらえました。
奥さまとお母さまが一緒に立ちたいというキッチンは、アイランド型の対面式にして、収納も踏み台などを使わずとも食器等を出し入れできるようにダイニング側に設けました。また茶室には欠かせない水屋は、キッチン奥のユーティリティに設けました。奥様もお母さまも若かった頃に戻って仲良く、お料理が作れるとよろこんでいらっしゃいました。

リフォーム後の室内