バリアフリー空調「エアロテック」のしくみ

エアロテックの冷暖房

point1: 家全体をまるごと空調するから、家中くまなく快適温度

エアロテックは居室はもちろん廊下やトイレまで家中まるごと快適に空調します。 家の中に生まれる不快な温度差から解放されるので、冬のヒートショックの心配もなく、ご高齢の方にも安心です。

point2: 室内の温度ムラがないから、どこでも快適

間取りの設計段階で、アーキテクトと空調システムの専門家が部屋ごとに吹出口の位置や空気の流れを検討。 部屋のすみずみまで適温の空気が行きわたるようにプランニングします。 窓際や出入り口の近くでも室内の温度差はほとんど感じられません。

point3: 部屋ごとの温度調節ができるのは「エアロテック」だけ

家族ひとりひとり、心地よいと感じる温度は違うもの。とりわけご高齢者や子どもがいる家庭では、その違いが大きいようです。一般的な全館空調の家はゾーン制御のため、部屋ごとの温度設定ができず、暑すぎる部屋、寒すぎる部屋ができてしまい快適さのための空調のはずが、かえってストレスの原因となってしまうことも。各室で温度を設定できる「エアロテック」なら部屋ごとに快適温度になるよう、きめ細やかに自動コントロール。家族みんなが心地よく過ごすことができます。

ゾーン制御による一般的な全館空調との室温比較(図形)

部屋ごとの適温をコントロールする画期的なVAVとABC(図形)

point4: ちょっと肌寒い梅雨時には、室温を下げずに快適除湿

「再熱ドライ方式」の採用で、除湿性能がひときわ快適に。これは1台の室外機で除湿し、残りの1台で加温する画期的な連係機能です。ジメジメしているのに肌寒い、そんな時でも、室温を下げることなくすっきり除湿。快適な室温環境を実現します。