三菱地所ホーム

 

 

 
 

CUSTOM HOME

環境配慮設計のこだわり

三菱地所ホームは、“快適・健康で
省エネルギーな住宅”を提供するとともに、
ツーバイフォー業界の
環境配慮トップランナーを目指します。

三菱地所ホームの
地球への4つの配慮

三菱地所ホームは、環境への配慮と環境負荷の低減、地球環境の保全に努め、持続可能な社会を実現するために、地球との約束として次の4点を「三菱地所ホームの環境設計指針」に据えています。

1

POINT

自然エネルギーの
有効活用

2

POINT

環境に優しい
建物性能の確保

3

POINT

国産間伐採の活用

4

POINT

スマート機器の利用

セキュリティに
配慮した設計と設備提案

防犯で大切なことは、セルフ・ディフェンス(自己防衛)です。自分の家は自分で守るという意識が重要で、基本は侵入を許さないことです。門塀で、敷地内で、家への侵入口で、防犯対策を2重3重に施すことで侵入を未然に防ぐ確率が高まります。
4つの防犯ポイントごとに、お客さまのお住まいや環境に最適な対策を考えます。

敷地に入りにくくする
  • 1高く、しかも見通しがよい塀
  • 2外から開けにくい門扉
  • 3顔が確認できるテレビドアホン
  • 4人感センサー付門灯
視線の死角を作らない
  • 5見通しのよいバルコニー
  • 6見通しのよい庭
  • 7道路から見えやすい玄関ポーチ
住宅に近づきにくくする
  • 8ガレージの屋根は家から離す
  • 9雨樋や配管は窓の近くを避ける
  • 10人感センサー付外部照明
  • 11バルコニーや窓のそばに置物などを置かない
  • 12人が歩くと音がする砂利などの舗装材
  • 13人が出入りできない窓
ドアや窓を強化する
  • 14防犯性の高いシャッター雨戸
  • 15開けるのに手間どる二重ロック
  • 16割りにくい防犯ガラス
  • 17壊しにくい面格子
  • 18ピッキング対策を強化した玄関ドア
  • 19犬に替わる警報装置
  • 20ホームセキュリティシステムの設置

永く快適に暮らすための
ユニバーサルデザイン設計

家族の誰もが、いつまでも安心して暮らせる家であるため、三菱地所ホームでは、将来のライフスタイルの変化や高齢化も視野に入れた設計のポイントをベースに考えています。