三菱地所ホーム

 

 

 
 

ニュース・お知らせ

国土交通省「長期優良住宅先導的モデル事業」に採択にされました

三菱地所ホーム『サスティナブル2×4住宅』が、国土交通省実施の「長期優良住宅先導的モデル事業」平成21年度第1回募集の「住宅の新築」部門において採択されました。
「長期優良住宅先導的モデル事業」とは、「いいものをつくってきちんと手入れして長く大切に使う」というストック社会における住宅のあり方について、具体的な内容をモデルの形で広く国民に提示し、技術の進展に資するとともに普及啓発を図ることを目的としています。住宅寿命を伸ばすことで住宅資産価値の維持向上とCO2削減、産業廃棄物削減、省エネルギー化等の実現を図っていこうというものです。
この観点から、先導的な材料、技術、システムが導入されるものであって、住宅の長寿命化に向けた普及啓発に寄与するモデル事業の提案を国が公募によって募り、優れた提案に対して、事業の実施に要する建設費用等の一部を補助するものです。

 

三菱地所ホーム『サスティナブル2×4住宅』の概要

  • 住宅の耐久性、耐震性、可変性向上に関する総合的な提案
  • 省エネパッシブデザインとユニバーサルデザインを融合させた独自の省エネ設計手法提案
  • 長期50年保証システムをベースにした維持管理システムや優良ストック住宅の流通促進等のワンストップサポート体制の確立

三菱地所ホームが創業以来いつも心掛けてきたこと。
それは、『真に価値ある住まいづくり』
住む人にやさしい、街にやさしい、地球にやさしい住まいづくりを、本プロジェクトを通じてより一層強固にしてまいります。
世代を超えていつまでも住み継がれていく家
三菱地所ホームがたのしく、たしかにご案内いたします。

 

<詳細につきましてはお近くのホームギャラリーか下記にお問い合わせ下さい>

ホームギャラリー案内/https://www.mitsubishi-home.com/homegallery/
三菱地所ホーム株式会社営業推進室
0120-171523