三菱地所ホーム

 

 

 
 

ニュース・お知らせ

環境配慮住宅『セレキューブソーラー』発売について

2010年4月20日

環境配慮住宅『セレキューブソーラー』を発売

三菱地所ホーム株式会社(本社:東京都港区赤坂 社長 脇 英美)は、一次取得者層を対象とした、太陽光発電システムを搭載した環境配慮型の経済設計企画『セレキューブソーラー』を発表しました。

昨年春に発表した『セレキューブ』は、「スマートであること」「シンプルであること」「ぴったりであること」をコンセプトに、合理的なプランニングや時代にマッチした機能的な仕様を上手に選択して高いコストパフォーマンスを実現した住まいです。この『セレキューブ』を深化させることでより高いコストパフォーマンスを生み出し、お客様からのニーズの高い太陽光発電システムを採用し、省エネ性能を大幅に向上させつつ同価格帯でのご提供を実現させました。更に、お客様のイメージを膨らませるために参考プランも充実させております。

本企画を通して、地球環境にやさしい住まいづくりにより一層貢献しながら、受注拡大を図ってまいります。

◆年間の光熱費を42.5%削減 全館空調システム「エアロテック」の電気代をカバーすることが出来ます。
◆太陽光発電を採用しない場合に比べてCO2排出量を27.3%削減。

1.概 要

建築面積60㎡、延床面積110㎡(33.27坪)以下の2階建て住宅を対象とした自由設計企画

2.参考価格

延床面積99.36㎡ (30.01坪)の場合
価 格:2000万円 (消費税別、全館空調システム「エアロテック」/太陽光発電システム2,775kwを含む)
参考プラン詳細はこちら>

3.発売日

2010年4月20日


<本件に関するお問い合わせは、下記までお願い致します>
三菱地所ホーム株式会社
コーポレートスタッフ室
03-5561-5090