三菱地所ホーム

 

 

 
 

WORKS OF MITSUBISHI ESTATE

実例紹介

所在 茨城県
構造 鉄筋コンクリート造
建築面積 780.41㎡
延床面積 3,766.58㎡

取手駅周辺の区画整理事業に応募した企画提案物件で、医療モールと店舗、事務所の入る複合施設です。
設備バルコニーの共有配管スペースを目隠しするALCパネルの外装と室内との間に「縁側空間」を設け、リズムのあるデザインを実現させています。

医療機器の進歩による将来の機器更新タイミングに備え、メンテナンスのしやすい設備システムを導入し、建物の鮮度を落とさないよう配慮しました。
公共施設として提示された様々な制約や工期など厳しい諸条件にも、三菱地所ホームが長年培ってきた設計力と技術力で対応できました。

PHOTO GALLERY

 さらに見る閉じる