お客様事例

WORKS

高い自由度が実現した、
ゆとりとこだわりの和モダン邸宅

DATA
東京都Y様邸
竣工:2017年7月
敷地面積:170.19m²
延床面積:108.47m²
規模:地上2階建て

理想は、「手狭な空間の無い家」

家づくりのきっかけは、結婚を機にご主人様が所有していた1LDKのマンションに奥様が引越しされ、想像以上の窮屈さを実感したから。

「キッチンも洗面室も、二人で暮らすにはあらゆる場所が狭いんですよね。通路をすれ違う時は横歩きをするような生活。妻の家族を招いても、床にギュウギュウ詰めに座ってもらう有様でした」とご主人様。

このような経験からご主人様は、リビングやダイニングの広さだけを意識するのではなく、家中どこにいても窮屈さを感じさせない間取りの家が欲しいという想いが強くなっていったそうです。

予算とこだわりのギャップを埋めたスマートオーダー

さっそく、土地とハウスメーカー探しに動き出したご夫妻。「吹き抜けが欲しい」「2wayの玄関が欲しい」といったこだわりを叶えられる注文住宅を希望したものの、予算とのギャップがあり難航してしまったといいます。

そんな時にスマートオーダーに出会い、他のハウスメーカーの規格住宅とは違い、想像以上に自由度の高いアレンジができると知って驚かれたとのこと。

もっと詳しく知りたいと訪れたモデルハウスでは、エアロテックも実際に体験。奥様はその快適さにすっかり魅了され、その後理想的な土地を見つけたお二人は迷いなくスマートオーダーで住まいづくりを始められました。

リビングダイニング以外もゆとりたっぷりの間取り

間取りは、100以上の選択肢から奥様の希望だった吹き抜けのあるものを選んでアレンジ。1階はリビングダイニング以外の居室はなくし、玄関・キッチン・洗面室の各所にたっぷりスペースを取った広々とした空間に。3部屋ある2階も、7.5畳の寝室の隣にWICと納戸合わせて6畳の収納スペースを確保する等、家のどこにいてもストレスを感じずゆったり過ごせるよう、ベースの間取りにかなり変更を加えたとのことです。

こだわりが詰まった和モダンな外観

玉砂利と飛び石が雰囲気を作るエクステリアは、マンション設計の仕事に携わっているご主人様が自らデザインを起こしたものだそう。ドアも可能なところは全て引き戸にして、和モダンな外観と調和させています。

「当初の希望通り木を植えられる庭もあるので、休日は濡れ縁に腰掛けながら愛犬と共にリラックスした時間を楽しんでいます」と笑顔のお二人です。

「普通の家」を作りたくなかったというご主人様

家に人を招くたびに褒められるのは、なんといっても水回りだそう。ダークブラウンのカウンターとおしゃれな洗面ボウルが特徴的な洗面台は、鏡の後ろの間接照明が高級感を演出し、お客様からは「ホテルみたい!」と好評とのこと。

白いカウンターがモダンな対面キッチンは収納たっぷりで高機能。おしゃれなだけでなく使い勝手が良いので、毎日使う奥様も大満足です。

迷う気持ちに寄り添ってくれたインテリアコーディネーター

インテリアについてはコーディネーターのアドバイスに大いに助けられたというご夫妻。

奥様は、「壁紙の色やトーンにすごく悩んでいた時、『もっと白くすると逆に違和感が出るので、これくらいが良いですよ』と、こちらがスッと決められるようにどんどん提案してくれました」と振り返ります。ご主人様の「吹き抜けの天井を木目にしたい」という希望も、消防法の関係で木材が使えないという問題をダークブラウンのウッド調天井クロスを使用することで解決。「提案が丁寧でしたし、私たちが優柔不断でなかなか決められない時もずっと付き合ってくれました」と笑顔のご主人様。

最終的には、「コーディネーターさんが言うならそれでいいんじゃない?」と、お任せモードになるほど信頼感が持てたそうです。

規格住宅のイメージを超えた、
企画設計注文住宅スマートオーダーの品質

スマートオーダーについてご主人様が驚いたのが、自由度の高さだけでなく、「規格住宅らしからぬ、質の高い建材が惜しみなく使われているところ」だそう。

例えば、通常のサッシに比べると断熱性に優れているけれど高価な“樹脂複合サッシ”を標準としている点も、「規格住宅に使わているとは思わなかった」とご主人様。

「注文住宅よりもコストが抑えられている分、グレードが低くなりがちなのが規格住宅と思っていましたが、見逃しがちなところも質が高い。仕様が良いんだなって実感しましたね」と専門家らしい見解を聞かせてくれました。

「ホテルより家が心地よい」 エアロテックが作る環境の魅力

新居に1年住んで季節をひと巡り経験したお二人。エアロテックの感想を伺うと、「夏でも冬でも、外から帰ってきたときに家の中が気持ちよく過ごせる温度になっているんですよ」と奥様は大満足。ご主人様も「旅行先でホテルに泊まっても、『家の方が快適だね』と言い合っています」と、その魅力の虜のようです。

家の中はいつも適温に保たれているので、お二人とも年中素足。ご主人様は冬でもタンクトップに短パンで過ごしているのだとか。他にも、室内干しの洗濯物が早く乾いたり、ホコリが溜まりにくく掃除がしやすくなったり、ご主人様のハウスダストアレルギーの症状も出にくくなるなど、多くのメリットを感じているそうです。

自由度の高いスマートオーダーで、さまざまなこだわりを形にしたY様ご夫妻。
「ホテルより家が良い」と思えるこの家での暮らしは、さらに心地よく、豊かに彩られていくはずです。

一覧に戻る