実例紹介

“記憶”を大切にする家づくり(2)

1

T様邸は日本の伝統を感じる、昔ながらのお住まいです。ご家族はこれまで、このお住まいを大切にされてきましたが、長い年月で部分的な劣化が目立つようになりました。

今回のリフォームでは、大切にされてこられたお住まいの、景観や雰囲気を失わないようにプランニングされました。昔ながらの味わいを保ったまま、暮らしやすい空間リフォームが実現しました。


住宅密集地ながらも静けさが漂う場所に建つT様邸。瓦屋根と漆喰の壁が印象的なこの住まいには、昔ながらの味わいを壊さないリフォームが提案されました。

リフォーム箇所は玄関と水回り、2階の一部。ご高齢になるご夫妻に配慮した暮らしやすいアイデアが盛り込まれています。ゆったりとした玄関周りは今回のリフォームで中心となる部分。以前は段差が多く、毎日の上り下りが大変でしたが、リフォーム後はなるべく段差をなくし、段の部分も低くなりました。

全体のデザインも、重厚で風格のあるT様邸のイメージを損なわないように、色合いや素材などに配慮されています。玄関正面に造られた飾り棚は1枚のケヤキを壁に埋め込んだもの。この玄関を「料亭のようだ」とご主人は大変お気に入りです。

2

3

玄関以外にも、廊下やキッチン、バスルーム、トイレ、そして2階と、不便を感じていた部分はすべて使いやすく改善されました。特に以前は居間との間に土間があって行き来がしにくかったキッチンやバスルームなどの水回り部分は、玄関や居間とひとつながりの空間になりました。

また、土間部分は湿気が多く構造体などに影響がありましたが、土の入れ替えや、床下換気の設計で改善されています。その他、T様邸は築90年にもなるので、今回改めて基礎や構造体すべてに検査と補強がされています。


Photo Gallery


この実例を見ている人は、こんな実例も見ています