三菱地所ホーム

 

 

 
 

WORKS OF MITSUBISHI ESTATE

実例紹介

構造 木造住宅
階数 2階
敷地面積 88.74m²
延床面積 71.20m²
家族構成 Oさま 奥さま ご長男 茶々丸 ネリー(愛猫)

中古住宅を何度もリフォームして30年。そろそろ限界が来たかな…と思い、建て替えをすることにしました。また、家が古くて耐震の心配がつきなかったというのもあります。三菱地所ホームの2×4工法には、安心感を持つことできましたから。
また、10坪という建坪でも「楽しく住める」と感じられるプランを提示してもらえたことも、家を建ててみようと思った理由の一つでした。

こだわりポイント

効率よく、健やかに暮らす

狭いので、家事効率が悪くならないような動線を考えました。

室内干しで乾いた洗濯物は洗面台の上でたたんだり、アイロン掛けをしたり、洗濯にまつわる家事を、洗面室の中で終わらせることができるようにしました。

また、キッチンでは、シンク・IHコンロと食器棚の間の距離などにも気を配っています。また、持ち込みの家具をどう入れるかなどもありましたが、そうしたことも考慮しつつ、リビングは広く感じられるようなレイアウトを実現できたと思います。

住まいのテーマ

花粉にも、防犯にも心強い家

猫を飼っているので、1階の床は掃除がしやすいタイルにしました。また、窓の開け閉めをしなくても家中キレイな空気が行き渡る全館空調「エアロテック」にしたことで、とても快適に暮らせています。

また、花粉症にとっては、心強い味方。
できるだけ洗濯物は外に干したくないと思いました。洗濯機を洗面台下に組み込んで、スペースを確保。洗濯が終わったら、そのまま浴室や洗面室のバーに干すだけ。エアロテックのおかげで、窓を開けなくても嫌な湿気がこもらないから、外気が運んでくる花粉の心配もゼロ。本当にうれしいことです。

三菱地所ホームで建ててよかったこと

みんなが、居心地の良い住まい

どの場所も、「目的+夢」という設計になっていて、居心地が良いです。動線が良くなり家事を快適にこなしつつ、ベランダではやってきた小鳥や緑を愛でたり、レモンやブルーベリーの果実に蝶が卵から成長するのを楽しめる空間もある。遊びに来た友人も「和んで、つい長居してしまう」と言ってくれます。
エアロテックにしたことは本当に良かったです。ホコリも減って、掃除も楽になりました。一緒に暮らす猫たちが、壁などでしていた爪とぎがなくなったのも、彼らがストレスを感じずにいられる環境だからではないかと思います。

PHOTO GALLERY

 さらに見る閉じる