• ホーム
  • 実例紹介
  • 夫婦の夢を叶えたヨーロピアンテイストの3階建て。大好きなものに囲まれる暮らし。

WORKS OF MITSUBISHI ESTATE

実例紹介

「1階はヨーロッパのおしゃれなカフェのような雰囲気にしたい」というご主人様のご要望。シンメトリーが印象的な外観は、
ネイビーとホワイトのツートンカラーが目を引きます。木調の門扉やモールディングがよいアクセントに。
28坪の土地に3階建てを建てたことで、ビルトインガレージや居室の広さも確保し、家族みんなが快適な家になりました。

シンメトリーが美しいダイニングキッチン。正面の壁にはウィリアム・モリスの
タペストリーを配置し、こだわりのアンティーク家具とも調和しています。
シャンデリアが空間のポイントに。

窓際に配置したカウンターはお子さんのスタディデスク。
家族みんながそれぞれ好きなように使える、多目的なスペースとなっています。
天井の飾り梁やブラケットライトが、インテリアのアクセントとなり、
こだわりの空間を演出します。

オープンキッチンを採用し、お子さんがスタディデスクやリビングで遊ぶのを
見守ることができます。
ダークな色合いの床に白を基調としたキッチンで上品な印象に。

2階と3階をつなぐリビングの吹き抜けは開放感が抜群。
革張りのソファでゆったりくつろぐのが至福の時間。
天井にも花柄の壁紙を採用し、ホワイトのアイアンや照明をアクセントにするなど、
細かい部分までこだわりました。3階部分は扉を閉めれば壁のような趣に。

2ボウルの洗面台は共働き・子育て世代の忙しい朝に大活躍。
鏡の下にはモザイクタイルをはり、全体の壁は幅広ストライプを採用しました。

主寝室はウィリアム・モリスの壁を採用。
一部分をアクセントクロスにすることで、こだわりのアンティーク家具や寝具と
調和しています。

爽やかなブルーで統一した来客用の寝室。
壁紙は光の具合によって花の模様が浮かび上がるウィリアム・モリスの
ものを採用。

PHOTO GALLERY

 さらに見る閉じる