• ホーム
  • 実例紹介
  • 閑静な住宅地に佇む邸宅。ゆとりある設計でプライベートリゾートを実現。

WORKS OF MITSUBISHI ESTATE

実例紹介

閑静な住宅地である東京都世田谷の邸宅。水平・垂直ラインが際立つ美しくモダンな外観が目を引く。
建蔽率・容積率がそれぞれ40%・80%という厳しい規制の中、ビルトインガレージを計画。ガレージの一部が容積率に算入されない「容積緩和」を活用することで希望通りの3階建てを実現。

ゆったりと贅沢にスペースをとったリビングは、淡い色の天然石を用いた壁と床・天井に貼られたダークな無垢材のコントラストがポイント。メリハリがありながらも心地よく過ごせる空間に。

両側に開口を設けることで外からの目線を遮りつつも自然の光を取り込める。
それぞれアウトドアリビングのある北庭、スポーツを楽しむ南庭を計画。

バイオエタノール暖炉を設置したアウトドアリビングは、左手のリビングにつながる。
緑が身近に感じられる気持ちの良い空間。

広めの南庭はスポーツや自然の下でのブランチなど、多目的に楽しめる空間。
テーブルや椅子を取り外せば人工芝の練習場となる。

大人数で集まっても余裕がある広々としたダイニング。
南庭にむけての開口はやわらかな自然光を感じながら食事ができる。

ダイニングの照明もインテリアの重要ポイント。
壁や天井、テーブルセットなどの家具との調和を図ることで魅力的な空間に。

アイランドキッチンはゆったりとスペースをとり、複数人での料理もストレスフリー。

リビングイン階段の先は2階の踊り場を家族の団欒スペースに活用。
全館空調「エアロテック」のメリットを十分に活かした計画。

階段下はワンちゃんのお気に入りスペース。
足元の間接照明は落ち着いた雰囲気を醸し出す。

3階のトレーニングルームは家族みんなで使えるプライベートジム。

ライトアップされたファサードは、3階建てという特徴を活かしたリズミカルなフォルム。
ビルトインガレージの木製シャッターとルーバーが、石貼りの外観のアクセントに。

PHOTO GALLERY

 さらに見る閉じる