エアロテックの快適さは、住んでみて体験してみて、初めて実感できます。
毎日を快適にすごしているオーナーの皆さまから、エアロテックライフの実感を集めました。

b-12-03_01
1

「窓を開け放てない環境」。
でも1階から3階まで1年中快適そのものです。

東京都 T様邸

三方に隣接した隣家、目の前が道路という T様邸。
プライバシーの確保と防犯のためにほとんどの窓を
磨りガラスやガラスブロックにして、カーテンを使わずに外部からの視線を遮り、外の光を取り入れる設計です。
エアロテックを最大限に活用して、窓を開けなくてよい、と思い切った決断をしました。
決断は生活動線にも活かし、洗濯物は外に干さない、というもの。3階寝室に仕切り壁を設けることでできた裏動線に着替える、洗う、干す、収納といった機能を集約。
「エアロテックだから、 24 時間、湿気を気にせず洗濯物を部屋干しできるので助かります。」エアロテックだからこそできた決断とさまざまなアイデアで実現できた住まいにご満悦のご夫婦です。

2

「ペットの臭いがしない」といわれて、ますます自慢の我が家になりました。

東京都 O様邸

「花粉症と2匹の猫の存在も、エアロテックの家を選んだ理由でした。花粉症の家族のために洗濯物を室内干しにしても匂いや湿気が気にならないですし、家中のホコリを室内機に集めてくれるから、以前は大変だった猫の毛も掃除が楽になりました。」と奥さま。
ご主人も「花粉の季節でも、家に帰ってくると症状が本当に楽になるんです。猫たちも壁で爪とぎをしなくなったので、きっとこの子たちにとってもストレスのない快適な家になったのでしょうね。」とうれしそう。
また、O様邸は来客が多く「訪ねてくるお客様が、ペットの臭いが全然しない!空気がきれい!、と言ってくれます。そんな一言がこの家にして本当によかった!と思わせてくれるんです。」と快適な日々の実感が伝わってきます。

b-12-03_02
3

雛人形を、1年間しまっておいても、カビ臭くなく感激です。

東京都 T様邸

マンションで暮らしていたときは、とにかく湿気とカビがすごくて、窓の結露にも悩まされていました。
エアロテックを選んだのもそのためで、いまではカビや結露から解放された暮らしを楽しんでいます。
一年間押入れに入れっぱなしだった雛人形も、全然カビ臭くなくお顔も心なしかにこやかで、お人形も満足しているのかなぁ~って感じがしました。

4

三世代同居でも、家族それぞれ好きな温度で過ごせます。

東京都 K様邸

友だちが他社の全館空調の家に住んでいるのですが、部屋ごとに温度設定ができなくて愚痴をこぼしています。
寒がりなご両親と暑がりな子どもが、温度設定でいつもトラブルだそうです。
だから念願の我が家を建てるときは、温度設定が部屋ごとにできるエアロテックを選びました。
おかげさまでうちは冷暖房のことで家族がモメることは全くありません。

5

お布団の衣替えが必要ないので、収納スペースでも大助かり。

東京都 K様邸

夏冬の季節にあわせて用意していた寝具が必要なくなりました。
その分、物入れスペースに余裕が生まれて、玄関に出しっぱなしだったゴルフバッグやいつの間にか置きっぱなしになりがちな小物もササッと収納できて、片付け上手になった気分です。